レンタルサーバーの契約・準備をする

ホームページスペースのレンタルサーバーを契約する

ホームページ作成ソフトの準備が出来たら、次はホームページを開設するスペースが必要です。早速レンタルサーバーを契約しましょう。

 

「サーバー?難しそう・・」と心配になると思いますが、ご安心ください。

 

レンタルサーバーとは家に設置するものではなく、インターネット上に存在するサーバー屋さんのスペースを借りることです。

 

契約といっても全てネット上で済みますし、手続きも数分で終わります。個人事業のホームページであれば、月額250円程度のもので十分です。

 

初心者様へお勧めするのは、手軽・格安・便利・分かりやすいの四拍子が揃っているロリポップレンタルサーバーです。

 

ロリポップレンタルサーバーの特徴

ロリポップサーバー

 

ロリポップのレンタルサーバーの良い部分は、安くて分かりやすいことだけではありません。

 

サーバースペースだけでなくメールフォームも付いていますし、お店用のブログを別に作ることも出来ます(これはワードプレスがお勧め)。簡易カート機能も使えるという優れもののレンタルサーバーサービスです。

 

月額100円のプランもありますが、データベースが利用出来ないなど機能が制限されます。最低限、月額250円のロリポプランを契約しましょう。容量・機能ともに十分過ぎるくらい利用できます。

 

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

 

サーバー契約の手順

 

サーバーの契約方法を一通り書いておきます。実際に操作すればあっさり終わりますが、流れだけ掴んでおきましょう。

 

ロリポップの申し込み方法

 

ロリポップのページへ行き、「お申し込みはこちら」をクリック。

 

 

ロリポップサーバー申し込み

 

申し込みフォームが現れます。
@まずは「ロリポップのドメインを利用する」にチェック。

 

Aご希望のアカウントとBロリポップのドメインを決めます。ここは何でも良いですが、自分の覚えやすいものにしておきましょう。

 

もしホームページを1個だけ作るのであれば、ここで決めたアカウントとドメインがご自分のホームページアドレスになります。お店の名前をローマ字入力するのでも良いと思います。

 

決まったら確認メールを送信します。

 

 

ロリポップサーバー申し込み2

 

確認メールが届きました。届いてない場合は、迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。ステップ2に進みましょう。

 

 

ロリポップサーバー申し込み3

 

手続きはこれで最後です。

 

プランは「ロリポプラン」、契約期間はとりあえず1年。お支払方法は、クレジット・コンビニ決済・銀行振り込みが出来ます。

 

個人事業の場合でしたらどれでもOKです。申告しやすいもので手続きしましょう。あとはユーザー情報を記入して完了です。これでホームページを作成して、アップロードしてホームページを公開する準備が全て整いました。意外と簡単ですよね?

 

サーバーは10日間は無料で使えますので、「サーバーがどんなものか見てみたい」という人は実際に無料申し込みをされると良いと思います。ここの説明を見るよりも、実際にご自分で操作されたほうが分かると思います。ただしアップロードは出来ません。

 

 

なにごとも物は試し。難しく考えず、フットワークを軽くして「最初は自分で何でもやってみる」。個人事業ではこれが大切だと思います。

 

 

次のステップ

Bホームページの設計を描く